石神さん春まつり

(いしがみさんはるまつり)

鳥羽市相差町
5月7日
神明神社(天照大神)内の社:​神武天皇の母・玉依姫命

神明神社の参道にある「石神」は海女の信仰が厚く、女性の願い事を一つ叶えてくれると言われ、全国から女性の参拝者が多く訪れている。

その石神さんで、海女の安息日「磯日待ち」に大漁祈願と大願成就を祈願する。神事には白い磯着にかすりの腰巻の海女が参列し、宮司のおはらいを受ける。神事の後は籠堂に移動し、男衆が日頃の労をねぎらおうと手料理を振る舞って海女をもてなす。

 戻る