© 2019 海女 | Toba & Shima Ama (Japanese Female Freedivers) | 日本

鳥羽市立 海の博物館, 三重大学海女研究センター, 海女振興協議会, 鳥羽商工会議所

石経おらし

(いしきょうおろし)

志摩市阿志島

3月18日

小石に般若心経の文字を書いて海に沈め、海上安全などを祈る行事。

海女が浜で拾い集めた小石に般若心経の文字、262 字を一文字ずつ墨書した「石経」を西の 浜へと持っていく。浜では海女が使う道具のひもや手ぬぐいの上に石経が置かれ、住職の読 経に合わせて海女も手を合わせる。以前は船に乗って米と一緒に石経を魚礁へ沈めて回った が、近年には海女が浜から海に向かい、海上安全と豊漁を祈って石経を投げる。

 戻る