© 2019 海女 | Toba & Shima Ama (Japanese Female Freedivers) | 日本

鳥羽市立 海の博物館, 三重大学海女研究センター, 海女振興協議会, 鳥羽商工会議所

浜祭り

(はままつり)

志摩市志摩町布施田

旧暦6月11日

小島社:市杵島比売命

海女が大漁と海上安全を祈り、わらで作った御舟を中の浜から海へ流す祭り。御舟に は4本の小さな幣を立てて、2つの餅を重ねて置く。

中の浜には祭壇が組まれ、海女らが参列し、宮司が安全を祈願する。その後、白い磯 着姿の代表の海女2人が御舟を持ち、足が足りなくなるくらいまで海に入り、御舟を流す。 御舟を流した後は、後ろを振り返ったり、しゃべったりしてはいけない。

一方、堤防には沖合の小島に向って大きな石が3つ置かれている。2人の海女が海から 戻って来た後で、海女は洗米と塩を供えて大漁を祈願し、災難に遭わないよう拝む。海 女はこの日、日待ちといって漁を休む。

 戻る